電話占いをするとき注意したい2つのこと

  • 電話占いを行うとき、ちょっとした注意点というものがあります。 今回、この注意点を紹介していくわけですが、いずれも、しっかりと対応をしておかなければ、まともに電話占いサービスを利用することができないかもしれません。
  •  
  • 少々、大袈裟に記載をしていますが、注意することに関しては、何ら難しい話ではないため、ぜひ実践をして頂きたいと思います。
  •  
  • ■電話占いを利用する前に聴きたいことを書き出しておく

  • 1つ目は、占い師に聴きたいことをしっかりと書き出しておくことです。 せいぜい20分~30分の世界のため、占い師に占ってもらうことは1,2つといったところかと思います。
  • この程度であれば「書き出す必要はない」と感じるかもしれません。
  •  
  • しかし、それでも書き出しておいた方が、話がスムーズに進むためおすすめです。 書き出す内容は、単純に聴きたいことだけではなく、そこから派生する内容も、細かく書き出しておくとよいというわけですね。 こうすることで、細かいことまでスムーズに質問ができるため、時間を有効活用ができます。
  •  
  • ■固定電話を利用する

  • もう1つは、占い師に電話をしてもらうとき「固定電話を指定すること」になります。 スマホや携帯電話だと、回線が不安定になれば、途中で切れてしまうことが。
  •  
  • ある意味で、時間との勝負になるため、切れてしまえば、それだけ無駄な時間を過ごすだけです。 であれば、安定している固定電話を使うことは自然な流れになるのです。